映像制作・動画編集

動画編集 Windowsがいい?Macがいい?

動画編集にWindowsとMacはどっちが向いているの?

これから動画編集を始めたい方でパソコンはどうすればいいか迷っている方のためにWindowsかMacかどちらが動画編集に向いているのかアドバイスをしていきます。
私自身はWindowsろMacのどちらも動画編集の仕事で使っているのでどちらのメリット、デメリットも体感しています。
結論を言ってしまえば動画編集だけならどちらでも変わりませんが、CGなど含めた動画制作をするならオススメするパソコンは変わってきます。

スポンサーリンク

WindowsとMacの違いは何か?

OSの違い

Windowsの場合は「Microsoft」がOSを開発し、パソコン本体はヒューレットパッカードやパナソニックなど、ほかのメーカーが製造。一方で、Macの場合は「Apple」がOSからパソコン本体までを全て取り扱っています。

キーボードの違い

WindowsとMacではキーボードの配置や、ショートカットキーの使い方などにも違いがあります。
Windowsの「Ctrl」キーと同じような役割を果たすのは、Macでは「command」キー。配置も違います。

メリットで見るなら

Windowsの方がコスパは良い

同程度のスペックのパソコンを用意するならWindowsの方がコストはかかりません。マウスコンピューターのようにBTO「Build To Order=受注生産」だと完成品のパソコンよりもスペックが高く、費用を抑えることができます。

私も現在使用しているパソコンはマウスコンピューターのクリエイター向けのコンセプトモデル(クリエイター向けPC【DAIV)から選んで購入しました。

コスパも良いですし満足しています。

フリーソフトもWindowsが豊富

WindowsはフリーソフトもMacに比べると豊富です。しかしMacでもWindowsのソフトが扱えるようにできるので絶対にWindowsが優れているとも言えない点ではあります。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

セキュリティはMac

セキュリティ面を考えるならMacが優秀です。しかしWindowsでもセキュリティソフトを入れて対応していけば問題はありませんし、昔に比べたらセキュリティ面の差もわずかなものと言えるでしょう。

定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

動画編集するならどっち?

一昔前ならMac
今はどちらでも良い

5年ぐらい前はFinal Cut Pro 7が業界スタンダードだったので動画編集をするならMacがオススメでしたね。
しかし64ビットの波に乗れなかったFinal Cut Pro 7は業界スタンダードをPremiere Proに奪われてしまいました。今は完全にPremiere Proが業界スタンダードの編集ソフトになってます。とは言えFinal Cut Pro Xも優れた動画編集ソフトですので好みの問題になってきますね。

業界スタンダードと言える動画編集ソフトのPremiere ProはWindowsでもMacでも使えますし、動画編集をするならWindowsでもMacでもどちらでもいいですね。
Final Cutを使いたいならMacでしょう。

 

初心者向け  おすすめ動画編集ソフト 有料と無料で紹介 動画編集をしてみたいけど動画編集のソフトって結局どれが一番いいの? 動画編集の仕事をしていると、こういった質問を受けること...
Premiere Proの使い方 動画編集やってみよう【初心者向け】動画編集ソフトであるPremiere Proの使い方を初心者向けに解説していきます。 動画編集を始めてみたくても動画編集ソフトは色...

 

CGもしてみたいなら

ゴリゴリ3DCGやるならWindows

3DCGを本気でやるつもりならWindowsをオススメします。
カスタマイズの差がどうしても出てきてしまうので高性能にしようと思えばWindowsが良いです。Macはワンパッケージとして完成されているのでカスタマイズのしようがないですからね。

3DCGをしていくとシミュレーションの計算や出力の計算に膨大な時間がかかるのでスペックは結構大事なんです…
とは言え個人レベルだとそこまでのハイスペックマシンはかなり高額になって手が出せないとは思いますので、個人所有で言えばWindowsでもMacでも変わらないかなとは思いますが。

MacでもCGは出来ます

Macで3DCGをやっていくならバリバリのキャラクターモデリングしてキャラクターアニメーションを作るというよりもモーショングラフィック系のCGの作業の方が向いているかと思います。理由はこまでマシンスペックを必要としない点と仕事が多く個人でも受けやすい点ですね。
そういった点でソフトで言えばAdobe After EffectsMaxon CINEMA 4Dを使いこなせれば仕事には困らないかと思われます。After Effectsは2Dソフトですので本格的な3Dを使いたいならCINEMA 4Dとの連携は必須です。逆に言えばCINEMA 4Dも使えればAfter Effectsの仕事の幅が広がり受注もかなり増えます。CINEMA 4DはCGプロダクションで扱っているのは少数ですがMAYAのようにモデリングもできますし3DCGソフトとして優秀です。

 

CGに関しては私の主観で、あくまで私が普段仕事で扱っている業務レベルでのCG制作を基準にお話ししていますのでその辺はご了承ください。

結論 WindowsかMacか…

動画編集するだけならどちらでも良い
本格的な3DCGをするか
パソコンにどれだけのコストをかけられるか
そういった点で判断していけばいいでしょう。

ただ私は映像制作という点ではWindowsの方が向いていると考えていますけどね。
動画編集も3DCG含めてプロフェッショナルに突き詰めてやっていくという人以外は、あくまで好みの差でしかないと言えるのでAppleのデザインが好きかどうかでWindowsかMacか選んでいいと思います。

今回はOS面で動画編集に向いているパソコンについて話しましたが、スペック面で紹介している記事もありますので興味があれば確認してみてください。

 

動画編集に適したパソコンとは?
動画編集に適したパソコンとは?【2020年オススメパソコンの紹介】動画編集を始めたい人が増えてきている中で 「どんなパソコンなら動画編集が出来るの?」 「私が今使っているパソコンでも大丈夫?」 ...
おすすめパソコン紹介
動画編集歴10年が紹介 おすすめパソコン マシンスペック&愛用道具 「動画編集の副業がアツい!」 「5Gで動画がもっとメジャーコンテンツになる!」 「ブログはオワコン!目指すならYouTuber!!」...

 

スポンサーリンク