副業

動画編集 副業するのに初期費用はどれくらいかかる?

これから動画編集の副業を始める人が気になる

動画編集で副業する場合
初期費用はどのくらいかかるの?

というのをご紹介します。

副業するなら費用は出来るだけ抑えたいですよね。
物販系の副業だと仕入れ費用がかかりますが動画編集の場合は初期費用だけでほぼほぼ大丈夫です。

私自身、映像制作・動画編集の仕事を10年近くしていますが、パソコンと動画編集ソフト以外にかけた費用はほとんどありません。

これから動画編集で副業してみたい方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

動画編集の副業に必要なもの

動画編集

動画編集するためにはパソコンと動画編集ソフトが必要です。
基本的にはパソコンと動画編集ソフトだけでも大丈夫なのですが、動画素材や編集用の素材を保存しておくために外付けHDDを用意する必要がある場合もあります。

パソコン

動画編集をするには、あまりにもスペックが低いパソコンだと動画編集ソフトがフリーズしたり、ソフトが使用中に落ちてしまうことがあるので気をつけて購入しましょう。

だいたい動画編集に適したスペックだと

  • CPU Core i 7
  • メモリ 32G

を目安に購入すると良いです。
おおまかな目安なので動画編集に適したパソコンについては別記事を参考にしてください。

だいたい費用は

15万~25万円前後

中古パソコンなんかだともう少し初期費用は抑えらえたりもしますが、中古品には粗悪品もあるという話なので気をつけてください。中古品を購入する際は自己責任です。

 

動画編集 Windowsがいい?Macがいい?動画編集にWindowsとMacはどっちが向いているの? これから動画編集を始めたい方でパソコンはどうすればいいか迷っている方のた...

 

オススメのパソコンは?

別記事でも紹介していますが「マウスコンピューター」のコンセプトモデルがオススメです。
パソコンに詳しくなくても動画編集に適した仕様になっているので安心です。
そして

  • 24時間365日サポート
  • 72時間修理完了
  • データ復旧安心パック

があるので、仕事をする上でも安心です。
動画編集向けのコンセプトモデルの中から自分の予算にあったものを購入すれば動画編集は問題ありません。
私もWindowsのパソコンはマウスコンピューターのクリエイター向けPC【DAIVから購入しております。

ノートPCはこちらから↓
ノートPC(クリエイター向けPC【DAIV】)

デスクトップPCはこちらから↓
デスクトップPC(クリエイター向けPC【DAIV】)

 

動画編集に適したパソコンとは?
動画編集に適したパソコンとは?【2020年オススメパソコンの紹介】動画編集を始めたい人が増えてきている中で 「どんなパソコンなら動画編集が出来るの?」 「私が今使っているパソコンでも大丈夫?」 ...
ノートパソコンでも動画編集できる? 必要なスペックとは?【初心者必見】映像関係の仕事をしていると映像制作や動画編集について質問されることが多々あります。 最近多かったのが ノートパソコンじゃ動画...

 

動画編集ソフト

動画編集ソフトは無料のものから有料のものまでありますが、安定的に動画編集で副業したいと考えるなら有料ソフトの方が良いでしょう。
何故なら有料ソフトでないと仕事を受けられない事が多いからです。
クラウドソーシングサービスのクラウドワークスやランサーズの動画編集での求人を見ると動画編集ソフトの指定をしている案件もよく見かけます。

私がオススメしている動画編集ソフトはAdobe Premiere Pro

Premiere Pro単体プランなら
月額2,480 円(税別)

買い切りでなく、毎月のライセンス料を支払う形ですが毎月、動画編集の仕事を1件やれば元は取れます。

また個人版Creative Cloudコンプリートプランなら
すべての製品、モバイルアプリケーション、サービスが使えて
月額5,680 円(税別)

動画編集のクオリティを格段に上げ、映像制作で役立つAfter Effectsも利用でき、フォントも豊富にそろっているので動画編集の仕事の幅を広げていきたいならこちらのプランをオススメします。

 

Premiere Proの使い方 動画編集やってみよう【初心者向け】動画編集ソフトであるPremiere Proの使い方を初心者向けに解説していきます。 動画編集を始めてみたくても動画編集ソフトは色...

 

MacユーザーならFinal Cut Proもオススメです。
こちらもPremiere Proほどではないですが、指定での求人があるソフトです。
ユーザー数も多いのでチュートリアル動画や困ったときの解決法も数多く掲載されています。

料金は36,800円

 

初心者向け  おすすめ動画編集ソフト 有料と無料で紹介 動画編集をしてみたいけど動画編集のソフトって結局どれが一番いいの? 動画編集の仕事をしていると、こういった質問を受けること...
動画編集で副業するならPremiere Proを使うべき動画編集で副業するつもりならPremiere Proを使うべき理由を紹介します。...
Adobe Premiere Pro を通常よりも安く購入する方法映像制作・動画編集を10年程続けている動画編集ソフトはPremiere Proです。 数年前はFinal Cutが業界スタンダード...

 

動画編集で副業 初期費用は…

お金

パソコンはスペックが高いものにすると費用はかなり高くなるのですが、動画編集で副業する上で困らないスペックのものだと約20万円。
動画編集ソフトがPremiere ProとFinal Cutの金額だと約4万円。

合わせて約24万円が初期費用としてかかります。

この金額が高いとみるか安いとみるか…

月々2万円の支払いと想定すると1年で初期費用は支払い終わります。
動画編集で月2万円を稼ぐことは難しい事ではありません。
初期費用を取り返すつもりで動画編集を続けていれば1年後には余裕で稼げるようになっているでしょう。

動画編集を学ぶためにオンラインスクールに通ったり、教本を購入すると費用は多少高くなりますが無料でも十分にスキルと技術は身につけることができますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

 

動画編集の学び方 素人・初心者がスキルとセンスを身につける方法YouTubeやTikTok、InstagramといったSNSが生活に身近なものとなり、これから動画編集をしてみたいという人も多いかとお...
動画編集 初心者が練習する方法は?具体的な練習法を紹介します動画編集初心者の方から という質問をいただきました。 動画編集をやってみたいけど、何から始めたらいいかわからない ...

 

動画編集の初期費用は約24万円

必須ではないけどあれば助かるもの

パソコンと動画編集ソフトの他にも外付けHDDは動画編集素材や自分が作成した作品を保存していくのに必要となってきます。
あまりパソコンに保存してメモリを圧迫するとパフォーマンスの低下につながりますし、動画編集を続けていくと外付けHDDはあれば助かるでしょう。

HDD他にも動画編集を10年している私が愛用しているものを紹介している記事がありますので、そちらも参考にしてみてください。

 

おすすめパソコン紹介
動画編集歴10年が紹介 おすすめパソコン マシンスペック&愛用道具 「動画編集の副業がアツい!」 「5Gで動画がもっとメジャーコンテンツになる!」 「ブログはオワコン!目指すならYouTuber!!」...

 

まとめ

動画編集で副業するための初期費用は約24万円
パソコンのスペックによってこの金額はかなり変動しますが、この金額が高いと思う方も多いかと思います。
動画編集に興味のなかった人が新たに副業として動画編集をしようと考えるとハードルが高いかもしれないですね。

単価は安くなりがちですが、スマートフォンと動画編集アプリでも副業している方が少なからずいます。
Twitter等のSNSで募集する形で仕事を得ていることが多いそうですが、初期費用をかけられない方はスマートフォンで動画編集に挑戦してみてはいかがでしょうか?
自身のYouTube動画の編集ならいいですが副業はあまりオススメしませんが…。

 

動画編集で副業 iPhoneのiMovieだけでも可能?【考察】ツイッターのDMで以下のような質問をいただきました。 「動画編集で副業をしていく場合に、iPhoneのiMovieだけでも可能...

 

動画編集のスキルはこれから更に重宝されるようになると考えられます。
完全在宅で出来る副業として動画編集はこれからもっと注目されていくでしょう。
初期費用は多少かかるかもしれませんが、これから稼げる副業になっていきますので挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

老後2000万円貯めるために 動画編集×副業 動画編集は稼げるのか?老後2000万問題が騒がれ 副業に注目が集まっています。 しかし副業と言っても何をしたらいいのかわからない… ...

 

スポンサーリンク