副業

動画編集の副業で初心者が失敗しないポイントとは?

動画編集の副業で初心者が失敗しないポイントとは?

動画編集で副業が稼げると話題ですが、初期費用もかかりるので、始めるなら絶対に失敗したくないですよね?

実は、動画編集の副業で失敗しないポイントがあります。
私自身が動画編集の副業で安定して稼げるようになった経験と、知人に動画編集の副業をコンサルしていた経験から
動画編集の副業で失敗しないポイント
がわかるようになりました。
この記事では、動画編集の副業で初心者が陥りやすいミスと失敗しないポイントを紹介します。
記事を読み終えると、動画編集の副業で失敗せずに安定的に稼げるようになるでしょう。

動画編集の副業で失敗しないポイントは以下の3つ

・低スペックなパソコンでやらない
・単純作業の仕事ばかりしない
・クラウドソーシングで消耗しない

こちらの3つは初心者が気をつけなくてはいけないポイントになっています。

スポンサーリンク

低スペックなパソコンでやらない

MacBook

低スペックばパソコンで動画編集をすると無駄な時間を浪費します。
扱う動画データの容量にもよりますが、低スペックパソコンで動画編集すると

・リアルタイム再生はされない
・動画編集中にフリーズ
・繰り返されるレンダリングエラー

といった事が起こり得ます。

趣味での動画編集ならいくら時間がかかろうが、書き出しを何度やり直そうがいいんですけど、仕事となるとそういうわけにはいきません。

納期があるのは勿論ですが、5000円を稼ぐのに24時間もかけてられませんよね?

自分の今持っているパソコンでも動画編集の副業が出来たら一番いいですが、あまりにも低スペックなパソコンだと無駄な時間を浪費するのでやめましょう。

 

動画編集に適したパソコンとは?
動画編集に適したパソコンとは?【2020年オススメパソコンの紹介】動画編集を始めたい人が増えてきている中で 「どんなパソコンなら動画編集が出来るの?」 「私が今使っているパソコンでも大丈夫?」 ...

 

単純作業の仕事ばかりしない

「コピペだけでOK」なんて仕事をするぐらいなら動画編集の副業はやめましょう。

わりとクラウドソーシングでも「コピペでOK」といった文言で募集をかけている案件を見かけますが、動画編集の副業で単純作業の仕事ばかりしてもいい事はありません。
なぜなら動画編集の副業はディレクションが出来るようになると稼げる額が格段に上がるからです。
最初からディレクションが出来るようにはなりませんが、少しずつ動画編集代行の仕事をしていくと、スキルとセンスが自然と磨かれていき、あなたのディレクションに付加価値がついていきます。
つまり動画編集の単価が上がっていくんです。

と言うことは単純作業の仕事はあなた自身の成長につながらず、動画編集の仕事でも小銭を稼ぐことしか出来なくなります。

動画編集の副業を始めた人でも
「こんなに時間がかかったのに、これだけしか貰えないのか…」
と言って辞めてしまう人が多くいます。
そういった人の多くは初心者が出来る低レベルの単純作業しかやってないんです。

勿論、まだスキルとセンスに自信がないうちは、単純作業をやって
「動画編集でお金を稼ぐ」
という感覚を知るのもいいでしょう。

しかし、そのままでは動画編集でお金を稼ぎ続けることは出来ません。
スキルとセンスが身についていけば動画編集での収益はどんどん上がっていきますから、少しでも自分が成長できそうな仕事を受注しましょう。
また受注するための努力も惜しまずにデモリールの作成をしていきましょう。

 

動画編集で副業 単価をあげるために出来ること動画編集で副業をしていく中で、初心者が必ず思うことがあります。 それは 作業量の割に安くない? ということ 動画編集...

 

クラウドソーシングで消耗しない

動画編集の仕事はクラウドソーシングでの受注ばかり続けていると消耗します。
それは何故かというと単価が安い傾向にあるからです。
仕事を見つけやすいというメリットはあるのですが、受注までのやり取りも面倒ですし手数料も取られるので、自身で営業かけて仕事を受注する方がいいですよね。

クラウドソーシングでは本当に単価が安いです。
プロの業者の相場も知っておくと本当に驚きますよ。

ちなみにプロの相場は以下のようなサイトで確認出来ます。

プロの業者に頼む相場を確認したいなら
【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp

とは言え、動画編集の初心者のうちは自身のスキルレベルに合わせて仕事を得ることができるクラウドワークスランサーズは利用していくことをオススメします。

大事なのはそこから継続案件につなげたり、作品集を充実させて個人で営業をかけられるようにしていくことです。

他の仕事にも言えることですが、動画編集の仕事をするなら「次につながる仕事をする」ことを強く意識しておきましょう。

専業で動画編集をするなら使える時間が多いですからクラウドソーシングだけでも、それなりに稼いでいけるでしょうけど、副業での動画編集なら使える時間も少ないですから出来るだけ高い単価で働けるようにしていきましょう。

 

クラウドソーシングは稼げるのか?映像制作のプロが試したら1週間でいくら?老後2000万問題で副業が話題ですね。 手軽な副業と言えばクラウドソーシング クラウドワークス ランサーズ...

 

まとめ

動画編集

動画編集の副業で失敗しないポイントは以下の3つでした。

・低スペックなパソコンでやらない
・単純作業の仕事ばかりしない
・クラウドソーシングで消耗しない

動画編集での無駄な時間を減らし
動画編集の仕事は自身のスキルとセンスを伸ばすような仕事を出来るだけ選ぶ。

それだけで動画編集の副業で稼げないで挫折する事はなくなります。

動画編集自体が困難な場合はもちろん挫折します。
動画編集でも単純作業だけで小銭を稼ぐだけだと割に合わないと感じて挫折します。
単価が安いままで動画編集の仕事をしているのはもっと稼げるのに勿体ないです。

スキルとセンスを身に付けて最大限に生かしてお金を稼ぐ

この事を意識して動画編集の仕事を進めていってください。
そうすればあなたも安定して動画編集で稼げるようになりますよ。

 

動画編集の副業で稼ぐ手順 未経験からでも月に5万円⁉貴方も出来る!「動画編集の副業を始めたいけど、やり方がわからない…。」 そんな事で悩んでいませんか? 実は動画編集の副業ってそんなに難しくない...

 

ちなみに副業に使えるわずかな時間でも動画編集で月に10万円を稼ぐことは可能です。
また動画編集というスキルを使った仕事なので、ブログでGoogleのアルゴリズムが…と言った外部の要因に左右されず安定的に稼いでいくことが出来るようになりますよ。

興味があれば私のnoteも参考に動画編集の副業をしてみてください。
外部の要因に左右されない稼ぎ方で生活にゆとりが出来ますよ。

スポンサーリンク