ソフト

ライブ録画ソフトVideoProcで生配信をパソコンに録画する手順

ライブ配信をパソコンに録画する 【VideoProc】の使い方

昨今の社会情勢によってアーティストの配信ライブも増えてきました。
そこで皆さんが一度は考えるのがこんなこと…

配信ライブって録画出来ないの?

そこで今回は配信されているライブ動画をパソコンに保存する方法をご紹介します。

必要なのはパソコンとPC画面録画ソフトだけ

パソコンが苦手な方にも簡単操作で録画出来るようになります。

この記事ではオススメのPC画面録画ソフト【VideoProc】を使ったライブ録画の手順を紹介します。

この記事を読み終えると、あなたのパソコンでも生配信やライブ録画を録画して何度でも楽しめる様になります。

▼ライブ配信をパソコンに録画するならVideoProc▼
多機能ビデオ処理ソフト【VideoProc】

PC画面録画ソフト「VideoProc」はどんなソフト?

VideoProc

PC画面録画ソフト【VideoProc】は有料のソフトですが、大変便利なソフトです。

PC画面の録画だけでなく、主な機能は以下の4つ

  • 動画の変換・編集
  • DVDから動画変換
  • 動画サイトからダウンロード
  • 画面録画
VideoProc機能

動画の変換・編集

変換

MP4、FLV、MPG、SWF、VOB、MOV、WMV、AVI、3GPなど、ほぼ全てのフォーマットの動画ファイルに対応でiPhone/iPad、Androidスマホ・タブレット、PSP等、各種機器に最適なファイル設定が用意されています。

VideoProcの変換はプリセットが豊富

編集

ツールボックスには手振れ補正、ノイズ除去、トリミング等の簡易的な動画編集機能があります。

VideoProcなら動画編集も可能

DVDからの動画変換

DVDから簡単にiPhone/iPad、Androidスマホ・タブレット様に動画変換が可能!

※著作物の私的使用による複製について書いてある著作権法30条(1項2号)に基づいて動画変換を行いましょう。

動画サイトからダウンロード

1,000以上の動画サイトから動画・音楽をダウンロード
ニコ動、Twitter、FC2動画・ツイキャスといった1000以上のサイトの動画URLをコピペするだけで簡単にオンライン動画、音楽、再生リストを好きな形式でダウンロードできます。

※著作物の私的使用による複製について書いてある著作権法30条(1項2号)に基づいてダウンロードしましょう。

画面録画

PC画面の録画も出来ますが、Webカメラの録画、ケーブルを繋げばiPhoneの画面も録画できます。
画面の選択も簡単なので、ブラウザで開いて対象の動画だけを収録することも簡単に行えます。

ライブ配信を録画する手順

※画面録画は著作物の私的使用による複製について書いてある著作権法30条(1項2号)に基づいてください。
あくまで私的利用目的かつ事務所やネット配信サービスによっては画面録画が禁止されていないものについて録画してください。

手順1:VideProcを起動して録画準備

立ち上げたら右のアイコンの「録画」をクリック

録画をクリック

▼VideoProcのダウンロードはコチラから▼
多機能ビデオ処理ソフト【VideoProc】

手順2:上部「画面録画」をクリック

基本的に画面録画になっているのでクリックしなくても大丈夫かも。

手順2:画面録画をクリック

手順3:左下「クロップ」をクリックして録画範囲を指定

アプリケーション単位で選択も出来ますし、任意で録画範囲を指定することも出来ます。

手順3:左下「クロップ」をクリックして録画範囲を指定

手順4:録画設定

画面上部右側にあるオプションをクリック

画面上部右側にあるオプションをクリック

必要に応じて品質とフレームレートを上げておきましょう。
私はマウスクリックのキャプチャーを外しています。

手順4:録画設定

手順5:録音設定

システムサウンドを忘れずにクリック

手順5:録音設定

手順5:出力先設定

出力フォルダを参照から任意のフォルダに変更

出力フォルダを参照から任意のフォルダに変更

手順6:録画

以上、問題なければ右下の「REC」をクリック

録画後でもVideoProcのビデオ編集にあるツールボックス内の機能で不要箇所のトリミングは行えるので余裕を持ってRECを押すと良いでしょう。

生配信をライブ録画ソフトで録画するのは違法?

ライブを録画

ここまでライブ配信を録画する手順を紹介してきましたが、ライブ配信を録画する際には気をつけないといけません。

やっぱり録画っていけないことなの?

著作権法第30条にあるのですが、簡単に言えば

私的使用目的のための録画・保存は原則として違法にはなりません(著作権法30条1項)

個人で楽しむ分にはセーフなんですね!

しかし私的使用目的でも違法になるケースが以下の通り。

  1. コピーガードを回避してする複製
  2. 違法配信ファイルのダウンロード

録画したものを配布・販売することは違法!

違法か合法か

ライブ配信の私的使用目的の録画は大丈夫ですが、録画したデータの取扱は要注意です。
「録画したものを配布・販売」は違法行為にあたるからです。

私的使用目的以外で録音
➡︎著作者の複製権(著作権法21条)の侵害

録画を配布する行為
➡︎公衆送信権(著作権法23条)の侵害

著作権侵害に関する刑事罰は基本的に親告罪なので、権利者から告訴されると刑事罰の対象となります。

私的使用目的はOK!録画したものを配布・販売することは違法!

ジャニーズのライブ配信の録画は大丈夫?違法なの?

違法ダウンロード?違法アップロード?

私的使用目的なら大丈夫と思っていても事務所によっては禁止しているので要注意!
ジャニーズ事務所は録画をご遠慮くださいとのメッセージを発信しております。
私的使用目的なら発覚のしようがありませんがね…

生配信動画はDRAM(コンテンツ保護)を施した動画を、ストリーミングで配信しております。そのため、お客様の端末への保存は出来ません。
また、スクリーンレコード(動画キャプチャ)を利用しての録画、及び端末への保存はご遠慮ください。
ジャニーズ事務所HPより(https://www.fc-member.johnnys-net.jp/support_faq/detail/id/360042900251

またジャニーズ事務所では

違法アップロード、違法アップロードと知りながらのダウンロードにも厳しく対応していく

との発表があるので、違法なアップロードとダウンロードは本当にやめましょう。

ライブ配信を録画するなら「VideoProc」※但し私的使用目的で

VideoProcはライブ配信を簡単操作で録画することが出来ますし、フリーソフトで録画する場合に起きる画音のズレなんかはありません。

軽くて高性能!スペックが高くないパソコンでもフリーズせずに画面録画が可能です。

録画後のトリミングもVideoProcで行えるので、このソフトだけあれば録画から編集まで出来てしまいます。

但し!何度も記載しておりますが、ライブ配信を録画するなら私的使用目的でやりましょう。

個人で楽しむ範囲で!法律を守ってVideoProcを使ってみましょう!

▼VideoProcのダウンロードはコチラから▼
多機能ビデオ処理ソフト【VideoProc】

今だけお得なキャンペーン実施中!

なんと今なら毎日プレゼントが当たるキャンペーン実施中!

6月16日〜30日まで

プレゼント内容は

  • VideoProc割引クーポン
  • VideoProc等のソフト
  • Quoカード500円

 

毎日挑戦できるので、VideoProcに興味がないあなたもやってみましょう!

▼VideoProcのキャンペーンはコチラから▼

今だけお得なキャンペーン!全員もれなくプレゼントが!