映像制作・動画編集

動画編集オンラインスクール【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】とは?オススメできる?

動画編集オンラインスクール【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】とは?オススメできる?

5Gの到来により、YouTubeや動画広告市場の拡大し、動画の需要が非常に高まっています。そういった状況から動画編集を学びたいと考える人も増えています。

動画編集を学ぶのにオンラインスクールを受講する方も増えてきていますが、スクール選びに迷ったりしませんか?

そこで動画編集のプロ目線で動画編集のオンラインスクールを調査してみました。

今回は完全オンラインの動画編集スクール【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】についてまとめていきます。

完全オンラインの動画編集スクール
【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】とは?

動画編集セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSEの特徴は大きく5つ

  • 完全オンラインのスクール!
  • 講師が全員現役クリエイター
  • フィードバック形式の学習
  • 質問し放題
  • 仕事の取り方まで教えてくれる

完全オンラインのスクール

オンラインでの受講なので地方の方でも受講可能ですし、社会人でも仕事の後に帰宅してから自分のタイミングで受講できます。

講師が全員現役クリエイター

講師は、全員現役のクリエイターで半数以上がフリーランスのようです。
業界の生の声を聞くことも出来ます。

フィードバック形式の学習

各授業ごとに課題があり、課題に対して現役のクリエイターからプロ目線の適切なフィードバックをいただくようになっています。
受講だけのオンラインスクールは多いですが、しっかりと制作したものをフィードバックしてもらえるので、確実にスキルを身についていけるようになります。

質問し放題

現役クリエイターに授業内容や技術的なテクニックに限らず、後々のキャリアや実際の仕事に関しても質問可能です。質問可能なのは受講期間+1ヶ月間。

仕事の取り方まで教えてくれる

【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】のゴール設定が副収入獲得にしているので、編集技術のみならず、フリーとしての心構えや仕事へのアプローチなどのカリキュラムも用意されているようです。

動画編集スキルを身につけても、最初の仕事を受注するまでが一番ハードルが高いところですが、【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】は確実に収入を得られるようになれるカリキュラムが組まれています。

【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】のカリキュラムで身につけられるスキルは?

セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSEは基礎編(2週間)と実践編(10週間)で構成される全3ヶ月間のスクールになっています。

基礎編では

  • Adobe Photoshop の基礎操作
  • Adobe Premiere Pro の基礎操作
  • Adobe After Effects の基礎操作

全24回の学習動画動で画編集で使われるAdobeの3つのソフトの基礎操作を習得します。

実践編では

  • YouTube系動画制作 (エンタメ風、ビジネス風)
  • オシャレなサムネイル制作
  • 各SNS媒体に合わせた動画広告の制作
  • ダイジェスト系動画制作 (Vlog系、ブライダル系)

より具体的に、特に需要のあるジャンルの動画制作について学ぶことが出来ます。

基礎編の学習内容に関しては他にあるスクールと大差ない内容ではありますが、実践編では時流に合っているジャンルの動画編集をより具体的に学ぶ事が出来るので、仕事にも繋がりやすいと言えるでしょう。

動画編集 初心者が練習する方法は?具体的な練習法を紹介します動画編集初心者の方から という質問をいただきました。 動画編集をやってみたいけど、何から始めたらいいかわからない ...

【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】の料金は?

お金

受講にかかる費用

入学金 ¥148,000
授業料 ¥49,800

合計: ¥197,800

※授業料は一括払いの場合の金額
※入学金は学生なら学割料金で¥108,000になります

オンラインスクールとしては高くもないという印象ではありますね。
ヒューマンアカデミーの講座では30万円弱しますからね。

【Fセカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】受講する前の注意点

受講するための注意点ですが
オンラインスクールなので動画編集するためのパソコンとAdobeソフトは自分で揃えなくてはなりません。

動画編集をするためのパソコンの必要スペックは以下の通り

CPU:Intel Core i 7
メモリ:16~32GB
グラフィックボード:「GeForce」「Quadro」
ストレージ:500GB以上

推奨スペックギリギリのパソコンだと以下のようなもので144,800円

オススメ ノートPC【DAIV 4N】  

ノートPCで動画編集するならMacBook Proよりもコストパフォーマンスの良い点がオススメです。ただ4K素材の編集には厳しいというスペック。

YouTube編集程度なら文句なしのノートPCです。

動画編集に最適なパソコン
動画編集に適したパソコンとは?【2021年オススメパソコンの紹介】動画編集を始めたい人が増えてきている中で 「どんなパソコンなら動画編集が出来るの?」 「私が今使っているパソコンでも大丈夫?」 ...

さらにAdobeソフトは月額5,680円で年間にすると約68,000円

こちらはAdobeライセンス付きのオンラインスクールに申し込めばお得に購入が可能です!

個人版Creative Cloudコンプリートプラン
月額5,680円 年間68,160

デジハリオンラインスクール
Adobeマスター講座[ソフト付属1年間]
39,980

通常購入と比較すると
30,000円もお得にソフトが購入できます。

パソコンとAdobeソフトをあらためて用意するとなると約20万円もかかるので受講料以外にも費用がかかるので用意しておかなければなりません。

Adobe Premiere Pro を通常よりも安く購入する方法映像制作・動画編集を10年程続けている動画編集ソフトはPremiere Proです。 数年前はFinal Cutが業界スタンダード...

まとめ

映像制作・動画編集

【セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE】は

・講師が全員現役クリエイターで質問し放題
・フィードバック形式の学習でカリキュラムは豊富
・仕事の取り方まで教えてくれる

といった特徴のあるオンラインスクールでした。

自身の制作した動画にフィードバックをもらえるのは他のオンラインスクールにはない有利なポイントでしょう。

懸念点として通学しないオンラインスクールなのでパソコンとAdobeソフトを自分で用意しなくてはならない点で費用はかかりますが、パソコンとソフトが手元にあれば受講途中からでも自身で仕事を見つけてお金を稼ぐことも難しくないでしょう。

受講を考えるなら、まず無料カウンセリングを!