After Effects

カーテン・緞帳の作り方 フリー素材配布【AE初心者チュートリアル】

今回はカーテン・緞帳の作り方です。
有名なチュートリアルやフリー素材も多くあるので今更感は否めないですが簡単ですので作成してみてください。

スポンサーリンク

STEP1.平面にフラクタルノイズ

フラクタルノイズで作成

先ずは新規コンポジションに平面を作成
そしてフラクタルノイズでスケールを縦長にしておけば大丈夫です。

エフェクト/ノイズ&グレイン/フラクタルノイズ

画像を参考に値を設定してみてくださいね。
あとは展開にアニメーションを入れてみましょう。
私はエクスプレッションで入力しておきます。

time*20

風でなびく感じが作れます。

STEP2.色調補正

フラクタルノイズは白黒なので、ここから色を付けていきましょう。
プリコンポーズしてからエフェクトで色調補正していきます。

使うエフェクトはトライトーン

エフェクト/カラー補正/トライトーン

ミッドトーンを赤色にすればいいです。
ハイライトの真っ白な感じが嫌ならピンクとかにして抑え気味にすればいいですよ。

まぁここまではアニメーションプリセットの「カーテン」を使用すれば最初から作る必要はないんですけどね。

アニメーションプリセット/Background/カーテン

プリセットから調整するやり方も時短になるんでいいと思います。

プリセットを使うとこんな感じ。
色だけ変更すればいいですよね。

STEP3.アニメーションを追加

フラクタルノイズの展開だけでも動きをつけていたんですけど、エッジも固定されているので少し硬い印象です。
ここでタービュレントディスプレイスで更に動きを付けていきましょう。

こちらも展開にエクスプレッション

time*200

これだけでも良いんですけど、今回は緞帳が開くようなアニメーションまで作成しましょう。

こちらはベジェワープのキーフレームアニメーションで力技で作成。
キーフレームの詳細はプロジェクトを見てください。

複製してから左右反転
スケールで-100%で反転出来ますよ。
そしたら横位置を調節して中央から左右に開いていくようにしましょう。

これで開く緞帳が完成。

最後に

今回作成したものは動画のオープニングや扉に使用するのいいでしょう。
アニメーションプリセットを利用したら色の調整と開くアニメーションをつけるだけなんでお手軽に作成できますね。

というかプリセットがあるのにわざわざ記事にする意味があったのか←

フリー素材ダウンロード

今回の作例はプロジェクトファイルと共にフリー素材としてダウンロード出来るようにしています。

 

動画編集用フリー素材&AEチュートリアル動画編集用のフリー素材とアフターエフェクト初心者向けのチュートリアルです。 ご自身の動画編集にお役立てください。 なお、フリ...

 

フリー素材 利用規約

・個人・商用利用問わず、無料でご利用いただけます。
・クレジット表記や、ご利用の報告の必要はありません。
・著作権は放棄しておりません。
・加工・編集はご自由に。
・素材(加工・編集したものも含め)の再配布や販売は認めておりません。

 

Adobe Premiere Pro を通常よりも安く購入する方法映像制作・動画編集を10年程続けている動画編集ソフトはPremiere Proです。 数年前はFinal Cutが業界スタンダード...
動画編集 初心者が練習する方法は?具体的な練習法を紹介します動画編集初心者の方から という質問をいただきました。 動画編集をやってみたいけど、何から始めたらいいかわからない ...
スポンサーリンク