ソフト

まだ定価でAdobe CCを使っているの?Adobe CCを格安で使う方法

まだ定価でAdobeCCを使っているの?

まさかとは思いますが
Premiere ProやAfter EffectsやPhotoshopを使っている人で
定価で購入している人なんていませんよね?

もしあなたがPremiere ProやAfter EffectsやPhotoshopなどが使えるAdobe Creative Cloudを定価で購入しているなら
今すぐやめましょう。

私のブログでも度々紹介していますが
Adobe Creative Cloudをお得に購入する方法を使えばかなりお得にPremiere ProやAfter EffectsやPhotoshopが使えるようになるんです。

その方法とは
Adobeライセンス付きのオンラインスクールを受講すること。

いくつかAdobeライセンス付きのオンラインスクールはありますが、私も利用しているオススメのオンラインスクールはデジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座。

通常Adobe CC1年
72,336(税込)が45%OFF
39,980(税込)になります。

定価購入をやめて今すぐお得にPremiere ProやAfter Effectsを使いましょう。

通常Adobe CC1年 74,976円(税込)が
約45%OFFで 39,980(税込)になる
▶︎デジタルハリウッドのAdobeマスター講座[ソフト付属]

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)とは?

Adobe

デザインに携わる人なら誰もが使用しているAdobeのデザインアプリ。
Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
…等

サブスクリプションで複数のデザインアプリを使用することが出来ます。
またAdobeフォントやAdobeStockなどからフリー素材を使うことも可能。

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)をお得に使う方法

通常Adobe CCは
6248円/月
74976円/年
かかります。(税込)

しかしAdobeライセンス付きのオンラインスクールを受講することで
約45%OFFで 39,980円(税込)になるんです。

なぜこんなに安くなるのか?

それはAdobeには学生料金があるからです。

学生料金 1年目

2,178円/月  26,136 円/年

2年目以降

3,278円/月  39,336円/年

Adobeライセンス付きのオンラインスクールはAdobeが認定しているスクールならではです。

認定されていないオンラインスクールを受講していても学生料金は適用されません。

ちなみに学生料金が適用されるのは以下に該当する人のみ

・大学・短大・専門学校 – 少なくとも2年間の全日制教育に相当する教育を要する資格を付与する公立または私立の教育機関
・小学校・中学校・高等学校 – 全日制教育を施す公立または私立の教育機関

あなたが学生であれば1年目は通常料金の65%OFFになるのでオンラインスクールを受講する必要はありません。

しかし学生ではない人がAdobeアプリを使用したいならAdobeライセンス付きのオンラインスクールが圧倒的にお得です。

デジハリ・オンラインスクール
Adobeマスター講座がオススメな理由

動画編集

いくつかAdobeライセンス付きのオンラインスクールがあるんですが中でも私がオススメするのはデジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座。

なぜデジハリ・オンラインスクールがいいのか?

その理由は以下の2点

  • 即時利用できる
  • 他社と比較しても安価

即時利用できる

デジハリ・オンラインスクールはAdobeライセンスが即時メールで届きます。

実はスクールによっては郵送でライセンスが届くので、申し込みから直ぐにAdobeアプリを使用することが出来ないんです。

申し込みから直ぐにAdobeアプリが使えるデジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座ならライセンスの郵送を待つ必要はありません。

料金が他社と比較しても安価

料金の比較をしてみましょう。

金額比較

※Adobe CC1年分を含む

スクール 金額(税込)
デジタルハリウッド
Adobeマスター講座[ソフト付属]
39,980円
ヒューマンアカデミー
たのまな アドビソフトウェア通信
78,800円
アドバンスクールオンライン
Adobe通信講座
51,700円⇨期間限定39,980円

金額の比較をしてみると期間限定でお得になっているアドバンスクールもありますが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座が一番安いですね。

ただ他のスクールも全くダメかというとそうでもありません。
Adobeライセンスの他にもオンライン講座が充実しているからこその値段になっているからです。

この比較を見てもデジハリ・オンラインスクールが安価なのがわかります。
しかし他社のスクールの方が学習コンテンツが充実しているという事もありますので、学習目的であればデジハリ・オンラインスクールでなくてもいいと言えます。

学習コンテンツ比較

スクール 期間
デジタルハリウッド
Adobeマスター講座[ソフト付属]
全3ヶ月(動画閲覧 1ヶ月+課題作成 2ヶ月)
ヒューマンアカデミー
たのまな アドビソフトウェア通信
1ヵ月間 受け放題
アドバンスクールオンライン
Adobe通信講座
学習コンテンツ1年間見放題

しかし、あなたが現時点でもある程度Adobeアプリを使いこなせており、副業や自主制作でライセンスが必要な場合はデジハリ・オンラインスクールが絶対にいいです。

注意点

デジハリ・オンラインスクールで購入したAdobeライセンスは1年間有効です。
自動更新にすると2年目から定価に戻ってしまう事があるので自動更新にはせずに、一年毎にデジハリ・オンラインスクールでAdobeライセンスを購入するようにしましょう。

動画編集スクールを徹底比較 動画編集を始める方必見‼︎ スクール選びのポイントとは?
動画編集スクールを徹底比較 動画編集を始める方必見‼︎ スクール選びのポイントとは?YouTubeやTikTokの影響からか動画編集を新たに始める人が増えてきました。これからの時代はMicrosoft OfficeのWo...

まとめ

Adobe CCを格安で使う方法は
デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座を受講する事。

学生料金で格安にAdobeアプリが使用できます。

まだ定価でAdobe CCを使っている人は自動更新をやめてAdobeマスター講座を買いましょう!

お得なクリエイティブライフを!(笑)

通常Adobe CC1年 74,976円(税込)が
約45%OFFで 39,980(税込)になる
▶︎デジタルハリウッドのAdobeマスター講座[ソフト付属]

スポンサーリンク